忍者ブログ
天地真理郎(あまちまりお)
プロフィール
HN:
天地真理郎(あまちまりお)
性別:
男性
地域
バーコード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


東京は人形町。
甘酒横丁の「玉ひで」隣。
創業は大正8年8月8日。
店名の冠に付いている「喫茶去」とは、禅宗の僧侶が「お茶を召し上がれ」と言って立ち寄った人々に振る舞ったところから来ているそうな。
500円以下でコーヒーの飲める老舗です。
ブレンドは俺好みの酸味の効いた一杯です。
カフェなんぞに入らないで、一服しながらゆっくりしたい喫茶店でございます。
宜しく、哀愁。。。



PR


明治座に行ったら迷わず目の前の「やよい」に入りましょう。
朝ならぞうすいやお粥も提供する甘味処です。
メシは明治座で食って、終わって一服というのもいいかもしれません。
一通りの甘味は揃っていると思います。
そしてケーキなんかもあります。
店の半分は漬物屋なので、甘味に付いてくる漬け物はいうことなしだと思います。
ただし、クローズが早いので注意が必要です。
夕方4時で終了になります。
しくよろ、哀愁。。。





関東人にはなじみの薄い「かすうどぉーーーん」。
極真道場からチャリで5分。
かすうどん田中です。
かすうどんとは、大阪河内地方で昔から愛される伝統的な郷土料理です。
深みのある油かす(牛肉のホルモンをじっくり時間をかけて揚げた物)を入れた御出汁は、他に勝るものが無いほどです。
・・・というのが店の説明。
お初です。
うーん、なるほど。
で、この店が「串カツ田中」の前身ですよ。
・・・よろしく、哀愁っ。。。





名前の通り生姜料理の専門店。
体に良さそうです。
ランチはどれも1,000円ほどで、3種類から選べます。
俺はもちろん生姜焼き。
で、ひとつだけ文句があります。
生姜専門店なら、ジンジャエールは自家製が飲みたかったなぁ〜。
既製品じゃあねぇ。
そこだけ検討していただければ、俺にとっては何も問題のない店でございます。
ディナーもバーニャ・カウダなんか、オススメですよ。
よろしく哀愁。。。





何年ほど前だろう。
もう30年かな。
いや、もっと前だな。
渋谷の宮下公園の駐車場入り口近くに、美味いホルモンを刺身で食わせる屋台があった。
威勢のいいおばちゃんが包丁握ってた。
焼肉も旨くてね。
すげー寒いんだけど、コート着たまま、煙いの我慢して美味い焼肉を食ったのを覚えている。
屋台なのにちゃんとした名刺を持っててね。
生のホルモン焼いちゃって、ママに怒鳴られたりもした。
しばらく行っていなかったら、東山に店を出していた。
そして数年後、また店を閉めた。
何かあったんだろうか?
人にも店にもいろんな事情があるものだ。
また、再度の復活をしてもらいたいと切に願うのであーるっ。
ヨロシク、アイシュウ。。。





歌って踊れるお姉さんがウエイトレスの店です。
俺が入店してメニューを見ながら考えていると、歌って踊れるお姉さんがメニューは気にせず食べたいものを言ってくれといいます。
俺はこんな感じのものが食べたいのだよと、歌って踊れるお姉さんに伝えます。
料理が出てくるまでの間、歌って踊れるお姉さんは他の客とおっぱいの話をしています。
そして、俺の料理が運ばれてきました。
望んだ通りの食べ物が出てきました。
ただ、1点を除いては・・・。
他のお客の料理を見てみます。
あるっ。
全員の料理にちくわの磯辺揚げが載っています。
ほーっ、領地を取った武将が旗を掲げるように、きっとちくわの磯辺揚げがこの店のシンボルなのでしょう。
いいねぇーっ。
ヨロシク哀愁。。。





テラスカフェ720。
その店の名前である。
720センチの一枚板のカウンターがある。
都立大の駅前から石を投げれば届く距離。
ちいさなちいさなカフェである。
店のすべてがテラスなので、外の温度のままである。
雨が降ると濡れる席がある。
席数は5席ほどかな。
そんなネガティブな要素を含んでも、コーヒーが美味い。
俺的にはダン・アロマよりも上である。
日沼さんというかわいい女の子が切り盛りしている。
おすすめはカレーである。
どうもスパイスソムリエみたいな資格を持っているらしい。
ヨロシク、、、哀愁。。。





諸星ダーーーーン、っうわけで・・・都立大のダンアロマへ。
とてもいい雰囲気のお店です。
一流ホテルのバーや喫茶のように。
しかし、一般的な喫茶店のように強い珈琲の香りは漂っていません。
この店独特の低温で抽出する製法をとっているからです。
コーヒー好きの間では結構メジャーなお店で、著名人も訪れるしテレビなどでも紹介されています。
でもね、俺の好みにはちびっと合わないんですよ。
本当のコーヒー好きとは、俺は意見が違うんです。
昔ながらのタイプなんでしょうか?
今のコーヒー豆ショップにはサイホン売ってないでしょ?
あれ、専門家には不評らしいです。
豆屋さんはみんなドリッパーを薦めます。
でも、俺はサイホンが一番美味いと思います。
俺の馴染みの喫茶店はみんなサイホンのところばかり。
水出しコーヒーは特に苦手です。
俺の知っているコーヒーというシロモノと違う味と香りがします。
だから水や低温でじっくり時間をかけて落とすのはちょっと。
ということで、味と香りの好みは人それぞれということですね。
ごめんね・・・。
よろしく、、、哀愁っ。。。





なんでもこーいっ。
というような懐の深さを見せてくれる大菊なのです。
蕎麦食いに行くか?ではなく、大菊行くか?な、店であります。
和物と中華物・揚げ物のコンビネーションなどを得意としております。
俺が今回食ったものは、カレーせいろセット。
ほんとはこういうメニューありません。
熱々のカレーに冷え冷えの蕎麦を付けて、「なんじゃこりゃ」を口の中で楽しむものに、無理やりセットを付けてもらいました。
しょっぱすぎるみそ汁にしょっぱすぎるぬか漬けがGOODなシロモノです。
こうすることによって、カレー南蛮とカレーライスが一緒に食べられるという、主食と主食の組み合わせっ。
「炭水化物+炭水化物=夢の競演」的な公式が成り立ちます。
しくよろ、哀愁。。。





小腹が空いた時にこういう喫茶店便利ですね。
ちょっと休みたい時にコーヒー1杯注文して疲れを取るとかね。
で、ここは多分働いている方は気付いていないけど、、、水が不味い。
浄水器使って水をなんとかすれば、全部の味が上がると思うんだけどなぁ。
なので、ヒーコーもNO GOODっす。
しくよろっ、哀愁。。。





チョコクロが人気です。
誰にっ?
俺にですっ!
黒いチョコクロね。
白はダメです。
個人的にねっ。
メロンパンファクトリーのクロワッサンの何倍も美味しいと思います。
あそこのパンはムラがありすぎます。
こっちは、ちゃんと作っている感が伝わってきます。
よろしくーっ、あいしゅー。。。





香辛房という名のインドカレー屋。
都立大の郵便局近く。
厨房にはインド人。
オーナーっぽいおじさんは日本人。
Aコース・・・
カレー2種類、タンドリーチキン、パパドロースト、窯焼きナン/サフランライス、サラダ、コーヒー/チャイ(HOT/ICE)/ラッシーICEで1,500円。
まぁ、本格派としてはお手頃ですね。
カレーの味はパンチなし。
でも、たぶん通っちゃうんだろうなぁ。
日本語は通じませんが、エイゴ・デ・コミュニケートできるインド人のコックさん。
2時間の食事時間の間、1時間はこの方とお話していました。
スパイスのこと、いっぱい聞きましたよ。
そして、インド自慢。
人を大切にする、そんなカレー屋さんでした。
よろしく、哀愁、ナマステ〜ッ。。。





俺は本当のラーメン通ではないかもしれません。
なぜ、ここのラーメンが美味いのだ?
俺にとってはそういう店ですね。
いっせいらーめん650円。
豚骨&鶏ガラの白湯スープが俺にとっては臭過ぎました。
クルクル系のチャーシューもダメなんです。
次は別の味に挑戦してみたいと思います。
うーん、黒ならいける気がします。
よろしくっ、哀愁っ。。。





都立大ではケーキブッフェで有名な店。
しかしながら、俺はパスタです。
ここのパスタ、ケーキ屋の域を超えています。
んまいっ。
外にテラスが1テーブルあるのですが、そこが指定席です。
ケーキはもちろん、何食っても・・・んまいっ、んまいっ。
よろしくーっ、哀愁っ。。。





実は実は、メシ、何を食ったか、全然覚えていません。
多分パスタ。
というくらい、だってショーケースのスイーツが魅力的。
いったい、何種類くらいあるんだよ的なグラマラスなケーキが並びます。
甘かったらどうしようっ。
な、男性でも大丈夫。
席もリクエストできるので、外から見えにくい位置に陣取って、心ゆくまでケーキをご堪能あれっ。
時期によってもコロコロ変わるので、こまめに通うべし。
よろしく、哀愁。。。





玉高本館の6階にございます。
昭和21年創業の新橋新橋亭の支店です。
ランチの時間にお邪魔いたしました。
しかーしっ、ランチ食っとるのは俺ひとりっ。
みんな一品もの食っとるーっ。
セレブの集いかっ?
今回いただいたのは百合の花の蕾の炒め物。
中華街に出かけた時は、八百屋さんで毎回必ず買います。
中華の文化じゃないと、これ売ってないんだよね。
結構イケるんですよ。
味といえば老舗、さすがです。
きっと、何食っても美味いんでしょう。
よろしく、哀愁っす。。。





ここのケーキはアートだね。
で、美味いかどうかは別。
今回いただいたのはストロベリーのロールケーキ。
ロールケーキ好きなんですよ。
中学の頃から購買部で1本買って毎日食ってました。
オカジュウも辻口さんのロールケーキ屋が馴染みです。
どうですかねー、グラマシー。
俺的には65点かな。
よろしくぅ、哀愁ぅ。。。





夢にときめけ!明日にきらめけ!っうーわけで、二子玉川です。
銀座のハゲ天がライズの中に入っとります。
テナントですので、ごま油の匂いをガンガンさせている他店舗とは違い、シャレオツです。
これならマダム達のおべべにも匂いは付きませんな。
値段もお手頃になっております。
ハゲ天の味、つまり「らしさ」が欲しい方は本店にでも行ってください。
俺はいつも天丼なので、丼に載っかってきちゃいますが、コースで頼めばちゃんと揚げたてを一品ずつ持ってきてくれますよ。
よろしくぅっ、哀愁。。。





牛タンというものは難しいですな。
どんなに美味くても、硬ければ不味いと思われる。
俺が飲食店をオープンするなら絶対選びません。
それでいて値段は張る。
高額で不味いものには、人が遠のいていくものです。
某チェーン店くらい金額を落とせれば、続けていくことも可能でしょうが・・・。
で、牛タンだけではなく、和牛焼きというメニューも存在します。
こっちが相当美味ければ、まだよかったんですが。
評価する方も難しい。
ま、ご自分でお確かめくださいませ。
宜しく、哀愁。。。





アンリといえばフィナンシェ。
んまいねぇ、だがしかし今回はザ・ショートケーキ。
「THE」が付いちゃってます。
パンパカパーンな感じです。
どれどれ、一口目。
「甘いなぁ」、でも進んでいくと甘さは消えていきます。
これがTHEかっ。
うん、既製品でこのレベルなら合格です。
ま、本気で美味いショートケーキ食いたきゃ、ウェスティン行けって話ですよね。
よろちくー、哀愁。。。





カテゴリーがハワイアンでThe Verandaという店名を聞いただけで「えっ、サーフライダーの?」と思ってしまいますが、ワイハの例の店とは全く関係ないようです。
俺が食っている間中、ひっきりなしに予約のお客様がやってきます。
しかしながら、ハワイで本場のロコフードを食べたことのある人なら、この店の料理は決して美味いとは思わないはず。
もどきという感じですな。
パンチもなく、盛りも少ない。
ま、小洒落た店で淡白なハワイアンを楽しみたい方はどーぞっ、という感じです。
Say Hello、哀愁。。。





碑文谷の「母庵(ままあん)」です。
ままぁ〜ん、ではありません。
ましてやマンマミーヤでもありませんっ。
看板はおっぱいのマークが目印。
二宮漁場の朝獲れ刺身盛り合わせでご飯を五穀米とお豆の炊き込みご飯に変更。
んまい、んまい。
飲み物はプーアール・黄金桂烏龍・茉莉花茶・凍頂鳥龍・ローズヒップ・ライチ紅茶・ほうじ茶・コーヒー・生ビールから選べます。
んで、奮発してキャラメルプリンをデザートにつけてしまいました。
雨の中、チャリで行ったので自分へのご褒美として・・・。
よろしくぅーっ、哀愁。。。





御主も悪よのぅ〜、っうわけで昼飯はイオンスタイル碑文谷前の「大黒屋」。
キレイになっちゃいましたっ。
食べたのはいつもの「とろろセットの味噌汁を豚汁変更」です。
気持ーち高いけど、たまにはとろろが食いたくなる。
本当はタン塩とかあるといいんですが、こちらの店は紅鮭とかになります。
俺は基本的にとろろには青海苔なので、こちらについている海苔は残しちゃいます。
付け合せは薄味でとてもいい感じっす。
よろしくよのぅ〜哀愁ぅ〜。。。





この店、オープン当時は美味かったのよー。
でも、途中から味が変わって、ダメになっちゃいました。
コックさん辞めちゃったのかなぁ。
で、それ以来行ってません。
ドッグカフェとしては便利だったんですが・・・残念。
パスタなんて美味かったんだけど、やっぱすぐ側のボエム行っちゃうのかなぁ。
しばらく行っていないので、黒ラブのアンディのことが気がかりなんですけどね・・・。
というのはレストランの評価。
ドッグカフェとしてはレベル高いと思いますよ。
Dragon AshのIKÜZÖNEさんと、初めて会ったのもこの店です。
宜しく、哀愁。。。





元祖中華ソバを東京にもたらしたお店。
その名も「来々軒」。
祐天寺駅徒歩30秒です。
ここはぜひ中華ソバをと来店しましたが、ガッチョーン食べられませんでした。
それはなぜかというと、まかないがあまりに美味そうだったから。
んで、それ注文。
中華風の牛丼らしいです。
一見、酢豚ライスに見えるこいつ、牛肉と各種野菜でございます。
食ったことのない味に感動。
次はぜひとも中華ソバと揚げワンタンをいただきたいと思います。
よろしくぅ、哀愁ぅ。。。



PR
このブログについて
このブログは天地真理郎(あまちまりお)が実際食べ歩いた店を備忘録としてエントリーしています。
全く個人的な感想を正直に「美味い・不味い」と書いていますが、誹謗中傷をしているつもりはありません。
食べ物とは・・・一緒に食べる人、その時の気持ち、体の状態、気候等によって味覚は変わるものです。
よって、食べログなどで高評価の店も俺にとっては不味くなったり、またその逆もあり得ます。
俺が「んまいっ!」と言っている店を美味しいと感じるなら、多分このブログはこれからの店選びの参考になると思います。
また、本文の記入していないエントリーは「不味い」というわけではありません。
あくまでも備忘録、後でいいやとそのままになっているものもございます。
そして写真を撮るために食っているわけではありませんので、記事を書く時に画像に関してはウェブからの拾い物が多数ございますことをご了承ください。
店名に関しては「食べログ」に忠実に記載しています。
場所に関しては最寄りの駅を記載していますが、アバウトにお考えください。(駅の遠い場所に関しては、地名やランドマークで記載している場合があります。)
天地真理郎(あまちまりお)の超オススメ
世界で1番んまいっベーコンっす!
M

世界で1番んまい醤油、しかーしっ世界で1番高いっす!
M
美味い水
M
M
M
M
M
M
M
M
美味い酒
M
M
M
美味いドリンク
M
美味いスイーツ
M
M
M
M
M
M
M
M
美味い野菜・果物
M
美味い肉
M
M
M
M
M
M
M
美味い海鮮
M
M
M
美味い惣菜
M
M
美味い麺
M
M
美味い穀物
M
M
美味い乳製品
美味い調味料
M
M
美味いチャイニーズ
M
便利なケータリング
便利なレストラン予約
M
PR-2
忍者ブログ * [PR]