忍者ブログ
プロフィール
HN:
天地真理郎(あまちまりお)
性別:
男性
地域
バーコード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7


昼飯は馴染みのボブ東京。
好きなお店です。
隠れ家的な雰囲気、箱根にあってもいいような内装。
クラシカルでいて、なおかつ大胆。
ランチがお気に入りです。
釜揚げしらすごはん880円なりーっ。
駅からは遠いのでチャリンコがおすすめです。
よろしくっ、哀愁ぅ。。。



PR


祐天寺駅前のとんかつの香村でやんす。
空手の稽古終わりで脂っこいものを受け付けない胃に、とんかつ。
なーんてことはしません。
無性にとんかつ屋のショウガ焼き定食が食いたかったんですよ。
どっちにしても、脂っこいっうーのっ。
ここ香村は1センチ弱の厚みで、たばこロングサイズボックスほどの大きさのロース肉が4枚。
甘辛のたれに絡んでとってもGOOD。
ちょうど皿のたれがキャベツのみじん切りでなくなるベストな量乗っかっております。
おしんこ、しょっぱめ俺好み。
豚汁薄め、俺苦手な感じでした。
ランチはだいたい800円前後。
ちなみにショウガ焼きはランチメニューではございません。
押忍っ、よろしく哀愁っす。。。





ワンプレートのお食事処。
おぼんこぼん師匠を思い出すネーミング。
多彩な大戸屋といったところでしょうか。
オーガニックにも振っているあたり、OLを中心とした女性客がターゲットでしょう。
うーん、メニュー数は多いのに、選べないのはこれが理由かっ。
どれも美味そうじゃないんだよね。
で、色々食ってみるが、印象は同じ。
俺には合わないのもしれません。
よろしく哀愁ぅ。。。





134号線を江ノ島方面から帰ってくる時は、必ずといっていいほど、立ち寄らせていただきます。
んまいっ。
ワンプレート系で盛り合わせで魚を美味く食わせる店ってあんまないし。
地方の観光客相手の天ぷらと刺身を一緒に盛り合わせているのとはまったく違う代物。
新鮮なしらすももちろん美味っ。
車も停めやすいしね。
オススメですっ。
よろしくっ、哀愁ぅ。。。





俺はまず電車に乗らない。
新幹線以外の電車にはまず乗らない。
嫌いというわけではない。
しかし新幹線以外の電車に乗れる距離なら車かバイクで動く。
本題っ。
みなとみらいにある「青龍門」に行ったんさ。
家から東急東横線で桜木町駅目指して。
ガタン・ゴトン・ガタン・ゴトンってね。
東横線の桜木町駅、、、なかったさ。
いつなくなったのよ、桜木町駅。
俺の青春のさくらぎちょーーっ。
山崎まさよしの歌を何気に聞いていたのだが、俺の中の桜木町は東横線であって、JRではない。
あるもんだと思ってたから、びっくりさー。
みなとみらい線っていうやつで引き換えして、みなとみらい駅で降りて、タクシー拾っちゃったさ。
で、ワンメーター。
待ち合わせに遅れて、プンプンさっ。
つーことで、怒られっぱなしで味なんて覚えとらんっ。
よろしく、哀愁。。。





とんかつ専門店もありますが、ここは豚肉料理も扱っている店舗です。
丁寧に丁寧に育てたブーブーを美味しく調理しています。
もちろん無添加、よってお上品。
逆に個性がないのが難点ですかな。
とんかつ好きな人は、いい意味で豚臭さが好きだったりします。
しかし、安全というのも大切です。
歳を取っても、もたれない豚肉料理。
ご賞味あれっ。
宜しく、哀愁。。。





施設の規模の割に飲食店が少ない気がするのは俺だけでしょうか。
それとも、好みの店が少ないのかな。
まぁ、きっと選択肢の問題でしょう。
この街は腐るほど食う所ありますから。
で、鈴波。
名古屋の守口漬で有名な魚屋でございます。
遅い時間に行くと食いたい魚が無くなっちゃったりします。
でも、ランチは入れなかったりします。
で、昼飯を抜いて夕方お邪魔するのです。
でも、こういう膳物はお上品なので、一品追加しないと寝るまでにお腹が空いちゃいます。
よろしく哀愁。。。





すき家、デニーズ、レッドロブスターとしのぎを削る道路沿い。
この道が生活道路の人たちにとっては食事に困りません。
で、夢庵。
あん、あん、あんあん、ゆめあん、あーんっ。
と、歌いながら階段を登ります。
先の3店舗には階段がありません。
夢庵だけ階段を登らなくちゃいけないので、気合が入ります。
食事はといえば、天丼率高し。
なぜか天丼を頼んでしまいます。
旬のキャンペーンも多いのに、なぜか天丼。
すかいらーく系なのに、そこそこんまいっ。
同じ和食チェーンでも「さと」なんて、揚げ物不味いからね。
しくよろーっ、哀愁っす。。。





牛丼屋の中でキワモノを扱う「すき家」です。
すき屋ではなくすき家というところが、そんな風情に拍車をかけます。
「休業なんてしないし24時間やってるんだから、電話なんてしないで食いに来いよーっ。」な感じが、好感持てますっ。
で、俺はいつも3種のチーズ牛丼か高菜明太マヨ牛丼いっちゃいますっ。
きっと、カロリーすげえんだろうなぁーっ。
なーんて思いながら、まっいっかーとなるわけです。
で、主役の牛丼ですが、並盛り・大盛り・メガとあります。
メガでご飯が360g、肉が255gです。
そして裏メニューとして「キング」なるものが存在します。
メガの2倍でカロリーは2,200キロカロリーとなっとります。
んまいよっ。
よろちく、哀愁。。。





最初に言っとく。
ここはイタリアンであって、フレンチではない。
で、サービスが気に食わなかったら別の店を選択すべし。
イタリアンにはイタリアンの、和食には和食の、ラーメンにはラーメンの、ファミレスにはファミレスのサービスがある。
飲食を一括りにして、料亭やフレンチのクオリティを求めてはいけない。
んで、ここは鎌倉野菜のメニューが、んまいっ。
オススメはランチね。
特にサービスと価格を気にする人はね。
俺は鎌倉に移転する前から通っているので、この店が観光客相手ではないことも知っているし、以前よりサービスが変わっていないことも理解している。
作り手の出したい味を正直に伝えている店だと思う。
まぁ、小町通りなんで、自分の舌で確かめてくださいよ。
ぜひっ。
よろしくっ、哀愁。。。





大きく分けて手前のカフェスペースと奥の食事スペースに分かれています。
9割は入り口付近のカフェスペースで一服のためにコーヒーをいただきます。
滞在時間は30分。
小町通りから一本入っているため、観光客で混んでいる時でも、この店はゆっくり寛げます。
そういえば、カフェスペースで他のお客さんと一緒になったことはないかもな。
まぁ、時間帯もあるのでしょうが・・・。
んで、奥に入るとちゃんとした食事ができます。
アメリカンダイナー的な感じかな。
名前の通り、ブランチにぴったりです。
「鎌倉で魚はもう飽きたな」的な時には、ここのフレンチトーストで、軽く小腹を満たしてちょんまげ。
よろ〜っ、哀愁。。。





時間を間違えると、すぐ20〜30人の行列待ちになるので要注意です。
そこまで並んで食う味かと言われれば、そうでもありません。
しかしながら1948年オープンという鎌倉の老舗。
食う価値はもちろんございます。
ま、インドではなくジャパニーズやヨーロッパ的なカレーなので、日本の味というところでしょうか。
例の銀の魔法のランプみたいな器に入ってきますぞ。
ビーフ・ポーク・チキンは想像できる味だと思うので、ホタテをお勧めします。
ライスは多めなので小ライスで。
サラダが付いて600〜900円代。
しくよろっ、哀愁っ。。。





鎌倉のメイン通りに建つ、丼専門店です。
鳩サブレー買ってからのぉ、パッと入ってパッと食う。
んで、鶴岡八幡でお参り。
なんて感じの時に便利です。
種類も豊富で、肉も魚もあるし、サイズも選べるので老若男女誰でも来いっ、な感じです。
ついでに犬も来いっ、な感じですっ。
広い店内なので、他のお客さんも気になりません。
時間がない時などに、オススメかもっ。
ヨロシク、アイシュウ。。。





前は確か学大にあったな、ちっちゃな店が。
それが竹下通りを突っ切って明治通りを超えたところに引っ越したようです。
メニューは一緒。
オススメはタコライス。
今まで食った中で一番ボリューミーなメキシカンでありました。
よろしくっ哀愁っ。。。





東京城南地区のどんつき。
中原街道最後の飲食店が、はま寿司。
丸子橋まで目と鼻の先。
裏は桜坂でございます。
春はやって来るのにぃ〜っ、と歌いながらパーキングへ。
福山くんも食べたかなぁ?
いえいえ、彼が住んでいた頃はまだなかったはず。
で、寿司。
今回メインははまぐりラーメン。
出たーっ、天邪鬼。
しかしこれが、んまいっ。
貝好きには、多摩蘭坂っ。
ぜひっ。
しくよろっ、哀愁。。。





ヴィーナスから目と鼻の先。
鎌倉清和由比を運営する社会福祉法人清和会が運営しております。
知的障害者福祉施設ですな。
知的障害者の方の通所授産施設を併設し、高齢者の方の日頃の洗濯や喫茶店での就労など障害のある方の就労の場として、職業訓練の場としても機能しています。
ハンディキャップのある方の就労の場として喫茶店を運営しています。
よって心のこもった温かいものがいただけます。
「ボリューム満点牛丼セット」「なつかしの味ナポリタン」「ビーフシチュー(バターライス・サラダ・コーヒーのセット)」「カツオ節の香りほんのり食欲そそる関西風オムライス」がオススメです。
お値段は500〜850円。
チョーお得です。
宜しく哀愁。。。





ああっーっ、わたしのっ恋わぁ〜、みんなみのぉ〜風に乗ってはっしぃーるわぁ〜っ。
つぅーわけで、何年ぶりかな?
珊瑚礁っ。
俺はお決まりのシーフードカレーとラムカレーを注文。
ライスの上にはレタスのマヨネーズ和えがのっていて、味は昔のまま。
窓から見える景色も、穏やかな湘南のフラットなフロントオーシャンビュー。
うーん、昔のまま。
でもなんか違うな?
昔は店内喫煙OKだったと思うんだけどな?
俺の勘違いかな・・・。
でも、ウエイトレスは違くねぇ?
昔はビキニだったと思うんだけど・・・。
これも俺の勘違い?
と、ハテナマークの連続でしたっ。
よろしく?、哀愁っ。。。





どうしてもガツが食いてぇー!ということで、車を飛ばして川崎コリアンタウンに行ってきました。
通称セメント通り。
ここは焼肉ストリートで皆がしのぎを削っているため、どこの店舗でもとっても美味いんです。
まぁ、これに関しては賛否両論。
入った店はお馴染みの東天閣。
ここのガツは美味いYOU。
上ミノなんか足元にも及ばない。
そしていつもはランチの1,000円前後のメニューですが、ちびっとお金がある時には壷漬系がおすすめ。
壷に入ったちょい辛タレに成熟ヒレ肉がどっぷりと浸っていたりして。
中には椎茸、にんにく、りんご、銀杏、野菜、エビなどもお供しています。
安いカルビを同時注文して、一緒に漬けちゃいましょう!
ちなみに以前のここの売りは韓定食でしたが現在はありません。
初セメント通りの方は、まずはランチからがいいでしょう。
キムチ、韓国海苔、レタス・ピーマン・玉ねぎ・人参・きゅうりのサラダ、ほうれん草・人参・もやしのナムル。
わかめに長ねぎのスープ。
丼飯。
そして、もちろん肉。
これで1,000円くらいかな。
ナムルは海苔に巻いて、ご飯は半分スープに入れて食べると美味さ2倍です。
んで、余力があったらホルモン食ってください。
ちなみに俺はここのホルモンを食って、ホルモン教に改宗しましたっ。
夜露死苦哀愁。。。





一杯130円より食えるはなまるさん。
さすがです。
うどんの味も、おだしの味も、好みです。
つぅーか、蕎麦好きの俺としては良くわかりません。
そこらの蕎麦屋のうどんよりは美味しいということくらいしか言えません。
好きなメニューは「ゆずとろろ昆布」400円なりーっ。
小盛りで頼めるので、まだ食べたことのない方は、見つけたら入ってみてくらはいっ。
おやつ代わりにどうぞ。
シクヨロ、アイシュウ。。。





韓国風お好み焼き&鉄板焼きの老舗であります。
元々は、神戸のお店らしいっす。
で、今回いただくのは、、、鍋。
いやーっ、「お好み」はあんまり外食しません。
粉物はなんか外で食べたくないんです。
お土産ならいいけどね。
お好みやたこ焼きやたい焼きね。
パスタは別でーす。
んで、モツ系のお鍋をオーダー。
いいお味出してます。
しかし、量は少ないわな。
で、追加で鉄板もの。
お肉を少々いただきましたっ。
ぎょろしく、哀愁。。。





目の前のどでかい病院に見舞いに行った時に、チェーン店には入る気がせず近くをうろついて見つけたのがここっ。
飲み屋でございます。
で、ランチは食堂として営業というお決まりのパターン。
魚目当てだったのですが、どうやらランチは鶏が売り。
グループ客はいず、リーマンのひとり客が100%。
調理人一人とフロントは茶髪のお姉ちゃんのみ。
そんなに広くない店内で、元気に働いております。
小杉の駅前に出るのがめんどくさいとか、混んでいるところは苦手という人にはいいかもしれませんね。
夜露死苦、哀愁。。。





もつ鍋が、たまに食いたくなるのさ。
んで、取り持つ縁、もといっ、とりもつえんに食いに行ったら、とんちゃん焼きなるものを発見。
山口県下関市発症の名物ホルモン鍋らしい。
新鮮な牛もつとたっぷり野菜を秘伝のピリ辛味噌ダレで焼き煮込む焼き鍋という代物らしい。
うへーっ、米くれっ、米っ。
つぅーわけで、余った汁に白飯入れて炒めて食いました。
やるなぁ、焼き鍋っ。
しくよろっ、哀愁。。。





どうもカリフォルニア・メキシカンというカテゴリの料理らしい。
略してCal‐Mex。
向こうではバーガーナンバー1に輝く名店らしい。
日本の店は浅野屋さんがバンズを担当。
不味いはずがないわな。
というわけで、いただいたのは豚ロースステーキ。
また、天邪鬼をしてしまった。
メキシカン系のライスは俺には辛い。
肉系は俺には硬い。
ということで、少し時間を置いてから再挑戦しようと思っとります。
できれば・・・バーガーでねっ。
よろしくっ、哀愁ぅ。。。





この店は俺が自ら望んでは行きません。
犬が連れて行ってくれます。
こっちだ、ワンワンって。
なのでいつも裏口からお邪魔します。
もちろん犬連れで・・・。
メシの味を覚えているらしく、車で近くを通っただけでワンワンです。
テラスじゃなく大型犬が入れて、しっかりメシが食える店はなかなかないのですよ。
カフェですがここのメシは和の香りがするので年配者にもいいかもしれません。
俺の行く時間に限ってかもしれませんが、ウエイトレスさんは犬が苦手な気配がします。
それとも大型犬が苦手なのかな。
最初の頃はフェイスブックでチェックインをするとベルギービールが飲めました。
で、車で来ているのでソフトドリンクに変更。
それがそのうち変更はきかないということになり・・・。
めんどくさくなってチェックインやめちゃいました。
そこらへんは、この店のダメなところですね。
よろしく、哀愁。。。





マリンタワーの1Fで、テラスなら犬OKのイタリアンです。
既に10回くらい入っていますが、1度だけ嫌なことがありました。
真夏にテラスで飯を食っていると、スコールが・・・。
テラスの客は次々と屋内に入って行きます。
で、俺たちも入ろうとしたところ、犬連れでは中に入れませんとのこと。
しかし中を見ると犬を連れたカップルが2組。
えーっ、なんで?
店員に聞いてみたところ小型犬だからいいとのこと。
???
カッチーンっ。
ということで、びしょぬれっ。
傘を持ってくるでもなし、濡れる料理を片付けてくれるでもなし。
で、もう2度と来るかよと、思っているところで雨がやんだ。
そのあと足が遠のいて、月1のペースが今は半年に1度くらいのペースかな。
でも、散歩すると犬が覚えていて入りたがるんです。
で、半年にいっぺん。
小型犬をお連れの方にはランチにオススメ。
道路からは少し距離があるので歩行者に見られている感はありません。
おしゃれ場なので、パスタは大盛りを注文すべし。
コーヒーはイリー使ってます。
しかしながら、わざわざ行く店ではありません。
通りがかりに小腹が空いたらどうぞっ。
しくよろ、哀愁。。。



PR
このブログについて
このブログは天地真理郎(あまちまりお)が実際食べ歩いた店を備忘録としてエントリーしています。
全く個人的な感想を正直に「美味い・不味い」と書いていますが、誹謗中傷をしているつもりはありません。
食べ物とは・・・一緒に食べる人、その時の気持ち、体の状態、気候等によって味覚は変わるものです。
よって、食べログなどで高評価の店も俺にとっては不味くなったり、またその逆もあり得ます。
俺が「んまいっ!」と言っている店を美味しいと感じるなら、多分このブログはこれからの店選びの参考になると思います。
また、本文の記入していないエントリーは「不味い」というわけではありません。
あくまでも備忘録、後でいいやとそのままになっているものもございます。
そして写真を撮るために食っているわけではありませんので、記事を書く時に画像に関してはウェブからの拾い物が多数ございますことをご了承ください。
店名に関しては「食べログ」に忠実に記載しています。
場所に関しては最寄りの駅を記載していますが、アバウトにお考えください。(駅の遠い場所に関しては、地名やランドマークで記載している場合があります。)
天地真理郎(あまちまりお)の超オススメ
世界で1番んまいっベーコンっす!
M

世界で1番んまい醤油、しかーしっ世界で1番高いっす!
M
美味い水
M
M
M
M
M
M
M
M
美味い酒
M
M
M
美味いドリンク
M
美味いスイーツ
M
M
M
M
M
M
M
M
美味い野菜・果物
M
美味い肉
M
M
M
M
M
M
M
美味い海鮮
M
M
M
美味い惣菜
M
M
美味い麺
M
M
美味い穀物
M
M
美味い乳製品
美味い調味料
M
M
美味いチャイニーズ
M
便利なケータリング
便利なレストラン予約
M
PR-2
忍者ブログ * [PR]