忍者ブログ
天地真理郎(あまちまりお)
プロフィール
HN:
天地真理郎(あまちまりお)
性別:
男性
地域
バーコード
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



134号線の常連店はいくつかあるが、ここはランチでいつも立ち寄らせていただきます。
ドライブインです。
明るすぎない店内も好き。
昼間はワイハの寂れた人の少ないレストランな感じが、ハッとして!Good。
バーガー、タコス、パスタあたりがメインかな。
食事というよりは、美味いもん食って、海見て、のーんびりする場所って感じです。
よろちく、哀愁。。。



PR


うふふふっ、うふふふ、の「うふプリン」で有名なQuatreです。
ケーキ、パン、プリン、どれを取っても一級品です。
清水圭・香坂みゆき夫妻のお店の近くです。
またまた場所のセレクトが難しい。
一応、学大としておきましょう。
んで、今回は禁断の奥の間に。
お客様は品の良い方達ばかりです。
アメリカンな食事をしたければ、オススメです。
ちゃーんと料理をしていますよ。
という、シンプルですが素晴らしいお料理が出てきます。
パンはもちろん絶品です。
よろしくっ、あいしゅうっ。。。





ホテルクラスカのメインダイニング「kiokuh」です。
「気を食う」なのか「記憶」なのか。
日曜日はランチメニューありませーんっ。
味と価格のバランスはいいと思いますよ。
ローテーブルにソファーの広いスペースで寛いで食べる。
日曜はクロワッサンサンドと野菜カレーとか。
平日はもちろん和食のランチ。
コーヒーは俺好みではないけど、ね。
朝7時半から午前2時まで年中無休で開いてます。
夜中に犬連れて、酒が飲めるコンセプトはいいと思います。
そして特筆すべきはモーニングっ。
もーにんもーにんっ、君の朝だよーっ、もーにんもーーにんっ・・・。
と、歌い出したくなること間違いなしっ。
インテリアはイタリアモダン・・・かな?
カテゴリーはフレンチかな?
よろしくぅ、哀愁っ。。。





「昼顔」ではなく「ひるがお」。
お昼にやっているドラマ的な、ムズムズする名前の店でございます。
んで、塩らーめんの専門店でございます。
で、いただくのは醤油らーめん。
・・・邪道ですな。
でも、塩専門で醤油を出しているってことは、自信がある証拠でしょ。
うーん、悪くない。
で、次に塩をいただきました。
うん、悪くない。
で・・・。
ラーメン激戦区大岡山では、パンチがないんじゃないかな。
きっと別の場所にあったら美味いんだろうな、という店ですかね。
もちろん、「せたがや」の系列店。
ニッチを狙ったのかもしれません。
んなことないなっ。
ヨロシク哀愁。。。





俺の育った街横浜。
ガキの頃から庭だったチャイナタウン。
中国茶を買いに車で出かけた。
元町の「三月うさぎ」でフレンチを食おうと思っていたが店がなーいっ。
じゃ、中華街でメシ。
行きつけのワンタン屋にしようか、それともHELL-Cにお粥にしようか迷っていた。
メインの通りは避けて中に入ると、ありましたよシックスセンスをくすぐる店が・・・。
長天門から関帝廟通りを抜けて市場通りを左折、本格中華100品食べ放題のキャッチコピーとともに「酔龍」が見えてきました。
席に着くなり、北京ダック・卵スープ・鳥のから揚げ・前菜三品盛り・小籠包がサービスでテーブルに並びます。
そこからスタート。
ガンガン頼もうと思っていたが最初に出てきたのが10インチプレートでちゃんとした牛肉とトマトの炒め物。
ヤバイー、小さい皿で出てくると思ったのに、普通の二人前がやってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!
エビチリなんか冷凍ではない海老が20匹はチリの中を泳いでるYOU!
結局デザートまで計18皿、最後はラーメンで締めようと思ったのに自信が無く、チャーハンに逃げた俺でした。
店員が「あれー、負けー?」という目で俺を見ています。
降参Death!
よろしく、哀愁デスッ。。。





新横浜まで行ったついでに、チャイナタウンまで足を伸ばして飯を食ってきた。
今回の店は「青海星」。
なんというビューティフルネーム。
タケカワユキヒデなら、きっと歌いだすに違いない。
青は海にかかるのか、それとも海と星の両方にかかるのか。
いや、青い海の星だろう。
すなわち地球。
うーん、いい。
関羽さんの通りから市場通りを入ったところ。
チャイナタウンはガキの頃からの庭なので50軒は行ってますが、この店実は初めてです。
広東はあっさりというイメージがあって、あまり自分では行きません。
今回は糖尿を患っている者が一緒なのでここをセレクト。
基本のセットは20種類ほどの麺か飯の中から一品を選び10種類ほどの飲茶の中から一品、それにザーサイとスープ飲み放題で980円。
広東の考え方が変わりました。
薄いだけではなく、繊細さを感じます。
基本塩味。
海鮮飯もしょうゆやオイスターソースでごまかしません。
牛バラソバのだしのとり方なんて最高です。
ただ、生姜の苦手な方は「五目」系はパスしたほうがいいかもしれません。
一度お試しあれ。
追記・・・後でわかったことですが青海星はアオヒトデのことでした。
どっちにしてもビューティフル。
ヨロシクッ、哀愁。。。





札幌住みの友人に連れて行ってもらいました。
食券タイプのお店です。
とんしおこってりをいただきます。
通常の「あっさり」と、背脂の入った「こってり」を選択できます。
海苔っ、チャーシューっ、ネギっ、メンマっ、そして愛っ。
んまいっ。
麺は中太ちぢれ麺。
そして、名物のチャーシューおにぎりもお忘れなく。
宜しくっ、哀愁っ。。。





和食で美味い店は数多くあると思う。
俺の舌が肥えていないだけの話かもしれない。
その中でも俺の好きな店は港の見える丘下、元町梅林である。
愛すべき女将が子供に食べさせるつもりで一生懸命作っている名店である。
味はといえば普通であるが、こういう店は俺にとっては美味い店なのである。
河豚なんぞも下関に行けば美味い店が沢山あった。
一人15万円の料亭と街中の小さな割烹が同じ様に美味いのには驚いたものだ。
しかし、洋食となると話は別、一品美味くても、すべて味のバランスが揃っている店は少ない。
そんな中で俺の推薦する店は東雲のネプチューン。
何一つとしてハズレはない。
銀座からタクシーを飛ばしても行く価値は充分にある。
今から30年近く前、当時築地にあった電通という会社にいた俺は、タクシーを使ってここまで飯を食いに来たものだった。
周りが工場や倉庫だけだった時代だ。
今では随分とこの街は発展してしまった。
しかしながらの繁盛店。
つまり、美味くて飽きない店なのだ。
よろしく、哀愁、、、。。。





ウククークッ、ウククークッ、とイルカの鳴き声も聴こえるかというエプソン品川アクアスタジアムの中にあるレストランっす。
カラフルな熱帯魚が泳ぐ12の水槽に囲まれた海の世界。
まるで海中にいるかのような雰囲気の中、お料理を心ゆくまでお楽しみいただけます。
・・・というのはホームページより。
でも、決して海中にいるような気分にはなりません。
で、お茶だけのつもりでイン。
メニューを見るとフライドポテトセットなるものが・・・。
ちと、小腹を膨らせるつもりでオーダー。
えっ、この値段でこんなにたくさんっ。
見た目はマックのFFと変わりません。
しかーしっ、食ってびっくり玉手箱やーっ。
んまいっ。
さすが、黒服の持ってくるフライドポテトは、んまいです。
見た目と裏腹なギャップに脱帽です。
よろしく哀愁、ウククークッ。。。





かっぱっぱーっ、るんぱっぱーっ、っうわけで、駒沢の「かっぱ」。
うまいよねーっ。
もうっ、チョーッ・キ・モ・チ・イィーッ、と北島康介なら叫ぶところでしょう。
モツは使ってないそうで・・・。
どうりで臭くなー一いっ。
おしんこは最高。
この漬物だけで、お客さん呼べるね。
単品は安いけど、食べすぎにはご注意。
思ったよりエクスペンシブになっちゃうよ。
んまいんまい。
んまいっ。
よろしくぅっ、哀愁。。。





やぶであります。
蕎麦屋の姿をした定食屋です。
東工大生率70%、うち外国人率65%。
午後7時には満席になってしまいます。
いったい何ヶ国語が飛び交っているんだよーという凄まじさ。
今回もやぶで定食をいただきます。
ビーフ・オア・フィッシュ?
っうーわけで、肉や魚を組み合わせて、自分のお好みの定食を作り上げていきます。
価格は730円。
今回の俺のクリエイティブ作業は、ご飯並盛り・クリームシチュー・生野菜・冷奴・味噌汁・お新香・大根おろし・赤魚の西京焼き・目玉焼き。
これにオプションでミニラーメンを付けました。
シクヨローっ、哀愁。。。





らーめんつけめん俺イケメンと言っていた人もいろいろ忙しそうですが、基乃のご主人はもっと忙しそうです。
本業のラーメンとともに実家の24時間コンビニも回さなければいけません。
こんなに美味いラーメンなのにもったいないと思うのは客の事情。
店や店主にもいろんな事情があるのです。
クリエイティブな能力は凄くとも、経営に関してはしんどそうでした。
んまいんまいラーメンでした。
つけ麺も天下一品。
今はきっとコンビニを回しながら、美味いラーメン屋を開業させるコンサルタントを成功させているに違いありません。
しくよろっ、あいしゅーっ。。。





なんじゃこりゃーっ、とジーパン刑事なら叫ぶこと間違いなしっ。
辛子明太子食べ放題、勘八・鰹・鯛の刺身、海老・さつまいも・ピーマンの天ぷら、鯛・人参・いんげんの煮物、揚げ出し豆腐、茶碗蒸し、香の物、ご飯、蟹のあら汁で1,000円台なりーっ。
日本国内で一番好きなランチなりーっ。
福岡に行ったときは、絶対食べるなりよ。
うーっ、福岡に住みたいなりっ。
よろしく、哀愁なりっ。。。





初めて訪れたときは衝撃だったなーっ、今や世界に羽ばたく「博多一風堂」。
コンビニの乾麺でも、ありますね。
テーブルの上に載ってるやつ、バンバン入れちゃいます。
まぁ、一蘭同様、博多では高額部類のラーメンですね。
博多出張一泊二日で、3回食いに行ったことがありますww。
別のもん食えって話ですよね。。。
「白丸元味」と「赤丸新味」、初めての方は間違いやすいですが、あっさりは赤です。
お間違いなく。
よろしくぅー哀愁。。。





初訪はこの店ができたばかりの頃。
博多の知り合いが変なラーメン屋出来たから行こうと言われて連れて行かれました。
入口で並んで一人ずつ中に通されます。
まるでお化け屋敷の入場を待つ気分。
で、中に入って「なんじゃこりゃーっ」となるわけです。
味は結構。
でも今の一蘭の一階は気に入らないかなぁー。
なんせ、本社総本店ですからっ。
ラーメン屋は清潔感があって安普請が一番と思っているのは俺だけではないはず・・・。
ねっ、ねっ。
ヨロシク哀愁っ。。。





子供の頃はウルトラセブンのアンヌ隊員が好きでした。
その影響でしょうか、ずっとアンズが大好きです。
で、大人になると駄菓子屋で、みつあんずを箱買いしたりするのです。
あれ、甘いですよね。
でも、ここのあんずジャム、もっと甘いっすよ。
あっまーーーいっ、とお笑い芸人でなくても声が出ます。
ここのジャムは糖度が多店舗よりも20%増し。
そのほうがコクと香りが強くなるらしいのです。
なので俺の場合は辛めのカレーに合わせます。
商品名は「四季のジャム」。
ちなみに、あんずは今年度分完売です。
宜しく哀愁。。。





札幌市内のホテルからタクシーに乗り、雪の積もった住宅街を運転手が「もう、無理っす。」というところまで上がると、ドーンとした近代的な建築物が建っています。
そこがN43。
ウルトラマンの故郷がM78星雲なので、意外と近いのかもしれませんっ。
外階段を上って渡り廊下のような場所を通り店内へ。
うぉっ、外より暗いっ。
と、驚くこと間違いなしっ。
飲み物は700円台から1,300円台、ソフトドリンクが400円からといったところ。
別にチャージ料がかかります。
札幌の夜景を一望しながら、ゆったりと過ごすには良いかもしれません。
春は窓の外が満開の桜に覆われるため、最高の季節になるでしょう。
よろしくぅ、哀愁っ。。。





ジンギスカン嫌いでした。
ここで食べるまで・・・。
ねえっ、ジンギスカン食べよう。
いや、俺ラムダメだからラーメンでいいっ。
ねぇ、騙されたと思って食べてご覧よっ。
そんで、騙されたこと多いから食べない。
ぜったい、ぜったい、美味しいから食べにいこうよーっ。
てな会話があって、しょうがなく食べにいきました。
でも、ここでご馳走になってから、ジンギスカンの概念が変わりました。
はっきり言います。
「牛焼肉より、んまいです。」
ココでは1枚1枚焼きません。
出てきた皿を熱々のプレートにひっくり返すように山盛りに載っけます。
重なったって気にしません。
数十秒ひっくり返しながら焼き、まだ赤みが残っている半生の状態でいただきます。
ステーキならばベェリーレアッ。
んまぁーーーーいっ。
よろしくですよーっ、哀愁ですよーっ。。。





ザ・マンハッタンというホテルの中のケーキショップです。
毎年通っています。
毎年決められた時期にしかないスイーツを販売するからです。
いわゆる裏メニューです。
王林という種類のリンゴが採れる次期限定で「タルトタタン」をホールで受注生産しています。
これが手に入ったときは、「タタタン、タタタン、タルトタタンっ!」と歌いながら手拍子を打って大喜びをします!
しかも、予約は一週間前。
キャンセルが出たときだけ店に並びます。
常連さんはレストランでも食えることもあるみたいです。
ここのタルトタタンはあまりにも美味いので、俺はこのケーキ潰れるのを覚悟でラップにグルグル巻きにして、サイパンまでカバンに詰めて運んだこともあります。
巨大なホールのタルトタタンしか入っていないカバンを手荷物で・・・。
毎年ここのケーキが美味過ぎて、クリスマスのケーキが美味いと思わなくなってしまう俺なのでした。
間違いなく、間違いなく、間違いなくっ、日本一のタルトタタンDEATH。
よろしくっ〜っ、哀愁っ。。。





ワイハのエッグスンシングスの支店です。
国内にも続々誕生している、そして誕生するようですな・・・。
向こうで食った味をもう一度・・・なんて思ったら裏切られます。
温度やら湿度やら水やら、いろいろ影響しているのでしょう。
「バカにするなよーっ」的な盛付けのホイップクリームはグッドです。
オプションの選び方で金額を抑えることが出来るので、美味くて安い方法を研究してみてくださいね。
間違っても3時のおやつに食べたら、晩飯食べられなくなりますよ。
ヨロシクッ、哀愁ッ。。。





5年おきくらいに来ているかな。
ま、数と量がハンパない店ということは有名です。
サプライズにどうぞという感じ。
食べたら、もう5年間は食べれないよぉ〜、というくらい品数が出て来ます。
しかし、ご安心を。
ちゃーんとお土産で持って帰れます。
つまり、生ものを食えっ。
っうーことです。
看板は黒澤明監督が書いたということ。
味はといえば洋食系はフツーです。
刺身はめちゃくちゃ美味いけどね。
で、心配は大女将がいなかったこと。
毎回顔を出してくれたのですが、今回はお姉さんのみ。
ちと、不安です。
よろしく、哀愁。。。





ここも俺がガキの頃から有名な店。
5歳くらいから、この店の周りで遊んでいました。
自分の金で買うようになってから、もう40年以上通っている気がします。
「内気な人のウチキパン」これが子供の頃の口癖です。
「トゥー・シャイ・シャイ・ボーイっ」まるで、俺みたいですっ。
ミュシャの絵画のようなプリントのショッピングバッグに入れてくれます。
買うべきはイングランド。
観光地だからといって営業時間に容赦はありません。
暗くなったら売り切れます。
なので早めの来店をおすすめします。
よっろしくぅ、哀愁っ。。。





マルタの小屋。
映画のようなタイトルのこの店、気さくすぎるぞ、店員っ。
つーわけで、まるた小屋。
チャイナタウンの超が付くコスパのお店なので、その気さくさが良いのかもね。
「いらっしゃいませーっ、まるた小屋へようこそーっ!・・・コチラが当店自慢のチャーシューネギラーメン315円です。ぜひお召し上がりくださいませーっ!」
って感じでした。
実はとある有名ホテルの独立組。
食べ歩き用の商品も豊富。
安いからといって不味くはないよ。
きっとどこかで絶対再開することを祈っております。
よろしくっ、哀愁ぅ。。。





善隣門のほぼ下です。
本通を歩き疲れて座りたいときはここでしょ。
味はどうあれココに存在していることが神っ。
冬は暖房・膝掛けも常備してくれています。
席が狭いのが難点ですが、立地からするとしょうがないかな。
コーヒーといえば・・・美味しいわけではありません。
ま、コーヒーは人によって好みはそれぞれ。
でも、普通と思っていたほうが安心安心。
足が疲れた時、トイレに行きたい時、一服したい時に安い価格で助けていただける数少ない飲食店でございます。
よろしーくーっ、哀愁ーっ。。。





俺は好きです、ここの「あんまん」。
黒ごまたっぷりのアンが特徴です。
最近は中華街でもごま油を使ったあんまんは、ほとんど売っていなくなりました。
ここのも油というよりは練り胡麻系の味でしょうか?
子供の頃に食った、ごま油の香りのするあんまんが食べたいよーっ。
嘘だと思ったら、あんまん売っている店に片っ端から聞いてみん。
「おたくのあんまんはごま油使ってますかーっ」てね。
俺、やってみましたから。
で、ここのブタまん、俺には生姜が多過ぎますっ。
んでんで、本題からはずれますがこの会社、株式会社江戸清。
ホームページはふたつあり、ドットコムとドットシーオージェイピーっ。
デザインが違います、内容が違います。
しかし社名と社長は一緒。
中華街にもすぐ近くに同じような店があったり、なんか不思議な会社ですな。
ヨロシク、哀愁ぅ。。。



PR
このブログについて
このブログは天地真理郎(あまちまりお)が実際食べ歩いた店を備忘録としてエントリーしています。
全く個人的な感想を正直に「美味い・不味い」と書いていますが、誹謗中傷をしているつもりはありません。
食べ物とは・・・一緒に食べる人、その時の気持ち、体の状態、気候等によって味覚は変わるものです。
よって、食べログなどで高評価の店も俺にとっては不味くなったり、またその逆もあり得ます。
俺が「んまいっ!」と言っている店を美味しいと感じるなら、多分このブログはこれからの店選びの参考になると思います。
また、本文の記入していないエントリーは「不味い」というわけではありません。
あくまでも備忘録、後でいいやとそのままになっているものもございます。
そして写真を撮るために食っているわけではありませんので、記事を書く時に画像に関してはウェブからの拾い物が多数ございますことをご了承ください。
店名に関しては「食べログ」に忠実に記載しています。
場所に関しては最寄りの駅を記載していますが、アバウトにお考えください。(駅の遠い場所に関しては、地名やランドマークで記載している場合があります。)
天地真理郎(あまちまりお)の超オススメ
世界で1番んまいっベーコンっす!
M

世界で1番んまい醤油、しかーしっ世界で1番高いっす!
M
美味い水
M
M
M
M
M
M
M
M
美味い酒
M
M
M
美味いドリンク
M
美味いスイーツ
M
M
M
M
M
M
M
M
美味い野菜・果物
M
美味い肉
M
M
M
M
M
M
M
美味い海鮮
M
M
M
美味い惣菜
M
M
美味い麺
M
M
美味い穀物
M
M
美味い乳製品
美味い調味料
M
M
美味いチャイニーズ
M
便利なケータリング
便利なレストラン予約
M
PR-2
忍者ブログ * [PR]